2016年9月25日 (日)

第二回バス待機場を考えるつどい

昨日の『バス待機場を考えるつどい』には周辺住宅の自治会長さんや東野小に通わせてるお母さんなど多くの方にご参加いただきました。

特に二転三転している通学路についての質問や意見が多く出され、私も議会での報告をさせていただきました。

あの場所に待機場はやめてほしい、住民説明会をやってほしいなど要望する署名は900筆ほど寄せられています。

参加されたお母さんが、つどい終了後に、近所の公園で遊んでいるお母さんたちに署名をお願いして10筆ほど集めておられました。...

保育園の時のお友だちママも協力するよってメールをくれました。

 

子どもたちを安心して通学させたい思いは切実です。

9月末まで第二次で署名を集めます。

ぜひご協力くださいsign01

 
画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内、1人以上

2016年9月21日 (水)

運動会。ウクレレ小組っ

子どもたちの運動会も無事に終了sign03私ははじめ、来賓として紹介され来賓席で陣屋っ子の元気な姿を見た後、我が子の応援で毎度の応援席へ移動dash
長男は小学生最後の運動会。競技に出るたびに涙がっcrying組体操の時には近くにいたお母さんたちとも涙・・・。こんなに大きく成長した我が子がとても頼もしくて。
2年生の長女もにこにこ嬉しそうなダンス。学校が楽しい場所なんだな、としみじみと感じました。
P9171715
 
P9171812
 
9月議会は9月27日までです。
あと、3日。絶対に休まないように体調の管理して、補正予算、決算、特別会計、一般質問、などなど到底すべて理解するには相当な時間を要しますが、今できる精一杯で臨むのでeye、なんだかいつも緊張感満載ですheart01。とはいえ痩せるほどではないのでcoldsweats01
 
難しい言葉や数字羅列にはなかなかなれませんが。市民の大事な税金がどのくらい入り、何に使われたのか、これから何に使われるのか、円の単位までリアルに知れる責任は、とても重いと感じます。
詳しい内容は、新座市議団HPのにいざ民報をご覧くださいbud
 
その間に小中学校の運動会や交通安全運動の出発式、障がい者施設のお祭りなどの公務と呼ばれる?行事への参加。参加できるものにはみんな出てみようと思っていますup
 
知らない人との出会いが爆発的に増えましたtulip
また議員として私は、どう見られているのか、振る舞いはおかしくないか、気になることもたくさんあり、なんだか疲れが取れません。
 
そんな日常の中、今日は議会は休会。少しホッとできる日でしたcafe
午前中は『バス待機場を考える会』の世話人会に参加。24日に行われる、『バス待機場を考えるつどい』のなかで私は9月議会での報告をします。その打ち合わせ。市役所にも行きました。
 
午後は、楽しみにしていた新婦人のウクレレ小組に参加。
今日は10名の方が参加してくれました。私が先生ですcoldsweats01
ウクレレの持ち方から弾き方、楽譜の読み方などを説明した後は前回に続き、『ふるさと』の練習。みなさん楽しそうで、一生懸命で、ほほえましく見ていました。
ウクレレは私の息抜き、ストレス解消。仲間と繋がれるツール。
ウクレレの輪を広げていきたいです。
いつかみんなでステージに立てたらいいねとワイワイガヤガヤと。
Img_4009
 
Img_4012_2Img_4010_2Img_4014
 

2016年9月17日 (土)

一般質問の結果は・・・ご報告

1、野火止浄水場水道タンク跡地の利用について。
バス待機場を考える会で2週間足らずで619筆の署名が集まりました。
・水道タンク跡地にバス待機場を建設するのはやめてください。
・代替地を考えてください
・住民説明会を開催してください
市の回答→代替地は考えていない。住民説明会はしない。バスのダイヤが決まったら個別に説明に伺います。
 
通学路については、6月議会の答弁とは全く変わってしまいました。危険だから通学路を大幅に変更する予定でしたが、いろいろと不都合があり、待機場予定地の向かい側の道を通学路にという答弁。
そこはガソリンスタンドやママンションから出入りする車も多く、歩道もなく、危険極まりない道路です。
 
9月24日に二回目のバス待機場を考える集いを行います。そこで議会報告をする予定です。
 
2、みどりのまちづくり奨励金交付の復活について
平成17年から休止されている奨励金の復活を求めます。
野火止団地の市指定保存林。大変なご苦労で保全されています。奨励金は新座市と市民をつなぐ大切な制度です。緑のまちづくりのために奮闘している市民に敬意を表し、奨励金の復活をsign01
市の回答→財政上の理由から交付金復活はできません。
 
3、市内公園の整備について
公園は地域の顔です。公園の充実は子どもからお年寄りまで、市民の豊かな暮らしを支えます。子どもたちは公園が大好き。今回は砂場の衛生管理について質問します。
市の回答→児童遊園の施設ごとの検索は前向きに検討。砂場は抗菌砂を入れ替えている。砂場フェンスは今のところ考えていないないが、検討していきます。

2016年9月13日 (火)

3回目の、一般質問

明日の一般質問は共産党デーbleah
 
1番笠原さん 2番石島さん  3番 芦野さん 4番が私。
もちろん狙ったわけじゃなくまとめて通告書をだしたから続けてになりました。
 
新市長になって初めての、議員として3回目の一般質問です。
原稿は笠原団長にもOKもらったので。あとは市の答弁を想像して、再質問の内容を考えるだけです。再質問というのがこれが難しいのですgawk
 
いかに良い答弁を引き出せるか。たぶんここが議員の腕の見せ所なのでしょう。
私はガンガン、ビシバシrockタイプではないので。急に人格も変わらないので。
私なりのやり方・・・。こうしてほしい、ということの根拠と、市民の声、聞いたことをそのまま伝えること。いろいろ模索中です。
直前まで緊張しているけど、なぜか、その時になると気持ちがすーっと落ち着くのです。
再質問も落ち着いて臨めますようにbell
 
 
1、野火止浄水場水道タンク跡地の利用について。
6月議会でも取り上げました。バス待機場を考える会で2週間足らずで619筆の署名が集まり、今日、並木市長に提出しました。
要望は・水道タンク跡地にバス待機場を建設するのはやめてください。
    ・代替地を考えてください
    ・住民説明会を開催してください。
市民の代表として、追求したいと思います。
 
2、みどりのまちづくり奨励金交付の復活について
平成17年から休止されている奨励金の復活を求めます。
野火止団地の市指定保存林。大変なご苦労で保全されています。奨励金は新座市と市民をつなぐ大切な制度です。緑のまちづくりのために奮闘している市民に敬意を表し、奨励金の復活をsign01
3、市内公園の整備について
公園は地域の顔です。公園の充実は子どもからお年寄りまで、市民の豊かな暮らしを支えます。子どもたちは公園が大好き。今回は砂場の衛生管理について質問します。
 
日曜日は、午前中は新座中学校の体育祭。夕方から殿山運動場にて、障がい者施設のお祭り、大きな木秋まつりに参加しました。
 
気候もちょうどよくて、みなさん笑顔にあふれていましたlovely
子どもたちが保育園でお世話になった先生にも再会できて、うれしかったですnote
今週の土曜日は小学校の運動会。息子にとっては小学校最後の運動会です。
またまた来賓ですが保護者です。お弁当作りに精を出します。義母が岐阜県から見に来てくれますup
Img_3914

2016年9月12日 (月)

講演会大成功!!

『ともに歩む認知症と私たち』講演会がありましたhappy01

主催は新婦人の会新座支部です。講師は三郷市の開業医で『ともに歩む認知症医療とケア』の著者、大場敏明さんです。三郷市で認知症デイケア、認知症グループホームなど6事業所を運営しています。私の前職場でお世話になった医師です。

 

椅子が足りなくなるほどの会場いっぱいの参加者で、市民の認知症への関心の高さを感じましたsign03DVDを見ながら認知症とはどんな病気かの説明、家族はどんな対応をすればいいのか、早期発見、早期対応の大切さと家族の役割、認知症のチェックリストも紹介されました。

毎日一日の出来事を思い出すこと、『自分史』を作ってみることを提案していました。当事者を主役に合唱団を結成し、他施設への出前発表会を行うなど、認知症になっても尊厳を持ち、社会参加を促していく取り組みが進められています。また認知症の人と家族とともにいつまでもその人らしく暮らし続けられる地域づくりを提唱されています。町会、民生委員連携事業やサポーターの養成、家族会の運営、オレンジカフェやチャリティコンサート、農家へのボランティアなどの地域づくりはとても参考になりました。感想を紹介します

 

✤大変良かったです。自分のこれからの生活を見直す機会になりました。

✤疾病のことから地域でどういう取り組みが必要かまで、具体的でよかった。

✤個別支援と、自立生活支援の話は胸に落ちました。

✤医療と介護の連携を更に強く出来ればと改めて感じました。

✤自治体と医療機関の協力で、事が進むのをうらやましく聞きました。

✤(患者さん)自身ができることを増やす、という話にはっとさせられました。

✤新座市でも認知症SOSネットワークの訓練を是非やって欲しいと思いました。

✤あたたかく、みんなが見守ってくれている、という社会にならないと。新婦人の出番ですネ。

 

プロジェクターが調子悪く冷や冷やしましたがhappy02結果オーライbud

Img_3933 

Img_3935

Img_3942

 

2016年9月10日 (土)

厚生常任委員会が終わりました

3日間にわたる委員会が終わりましたup
 
補正予算、一般会計決算、国保、介護保険、後期高齢者医療の特別会計決算を審議し、結論を出しますflair
すごいなと思ったのは、膨大な紙の資料数えたら数千枚いくのではないかと思えるほどの資料ですが、無駄なものが全然ないhappy02。これはすごいことですcherry
様々なことが審議されました。私の一般会計決算の最後の討論です。それぞれの議案を質疑、審議してから結論をひとりひとり述べます。
厚生常任委員会は7名の議員で構成されています。
 

《一般会計決算の討論》

 

第101号議案については認定しません。

 

障害者の分野ですが、専門性が求められる障碍者就労支援で、130名を超える障碍者が就労の一歩を踏み出したということで、相談から定着に至る支援まで丁寧に対応されているんだなと思いました。

 

同時に就労になった方のうち身体障碍者は24%、知的障害は47%、精神障碍者は23%と、障害の種類によって差が出ていることもわかりました。障害があっても生き生きと働けるための支援と同時に、障がい者の働く場所の確保、開拓も進めていただければと思います。

 

また、精神障がい者等にたいする、精神通院医療費の助成制度や精神保健福祉手帳の診断書の助成は当事者は安心して病院にかかることができ、地域で生活していくための貴重な、大切な制度だと思います。引き続き、維持していただきたいと思います。

自立支援の中の就職支度金給付は新しい制度ですが、就労に踏み出すためにとてもいい制度だなと思います。さらに障がい者の就労を進めるために有効な活用を期待したいと思います。

 

ソーシャルクラブは病院ではない場所で精神障がい者が仲間をつくったり、社会に出るきっかけになる大切な場所だと思います。必要としている方はたくさんいると思います。利用者を増やす取り組みをお願いしたいと思います。

 

高齢者の分野では定期巡回、随時対応型の訪問介護、看護サービス事業が始まったということで在宅生活を支えるための大事な資源だと思います。執行率の低い事業がいくつか挙げられました。執行率が低くてもそれが必要としている市民もいると思いますので、安易に削ることなく慎重に丁寧に対応していただきたいと思います。

 

地域子育て支援センターの利用者がH26年度よりも増えているセンターが半分以上あり、ますます地域の子育て支援の拠点として求められる事業だと感じました。また利用者支援、子育てコンシェルジュが始まり、子育てと仕事の両立を支える制度として今後の役割に期待したいと思います。

 

また、お父さん応援隊の事業は様々な課題が見えてきましたが、市とお父さんたちとの共同で多くの場面で、お父さんたちならではの活躍に期待したいと思います。

 

生活福祉課が2名の増員となり人員的に充足したことは、丁寧な相談を進めるためにとてもよかったと思います。年々経済的に困窮する方が増加する中で最後のセーフティネットとして、命にかかわる大変重要な部署だと思いますので、職員の体調やストレスなどにも配慮しながら業務を行っていただきたいと思います。

 

臨時の保育士が募集をかけても応募がなく、公立保育園2園で障害児の受け入れができなかったということは残念です。

今後、保育士や学童保育の支援員の確保のために処遇改善等抜本的な対策の必要性を感じました。

 

学童保育室の大規模化、狭隘化の解決策が見えないという点で認定はしません。

 

Img_3681

 

来週から一般質問です。週末は新座中学校の体育祭、大きな木秋まつり、認知症講演会。質問の準備にも取り掛かります。

夏休みに父の70歳のお祝いを兼ねて佐渡島へ行ってきました。

2016年9月 9日 (金)

『ともに歩む認知症と私たち』

繰り返しのお知らせですhappy02

今週の9/11日曜日、ふるさと新座館で13:30から
『ともに歩む認知症と私たち』
講演会があります
新婦人の会が主催で、新座市の後援もいただいています。
講師は大場敏明医師。...
三郷市の『クリニックふれあい早稲田』を開業。私の前の職場で大変お世話になった、ダンディなDrです。

地域の認知症ネットワーク構築を推進し、『認知症医療新時代、かかりつけ医が主役』を提言、認知症デイケア、認知症グループホームなど6つの事業所を運営しています。
当日は・認知症って何?・家族の関わり方は?・地域づくり、などなどのテーマでお話ししてもらいます。

興味ある方はぜひおこしください。予約不要。資料代200円です。

三郷市の江戸川沿いの土手ですflair時々行きたくなる場所です。

Img_1690

2016年9月 3日 (土)

訂正します。9月11日。保存林の奨励金復活を。

9月11日の新婦人の会の企画。
認知症と私たち。の講演会は13時開場、13時間半から講演です。
 
お知らせが14時からとなっており、間違っていました。
大変申し訳ありませんsweat01
これからの高齢社会、認知症とどう付き合っていくのか、どのように地域づくりをすすめるのか、何かのヒントをくれる講演会です。
講師は三郷市で私がお世話になった、大場敏明先生です。認知症グループホーム、デイケアなどの事業を展開し認知症を地域で支える考え方の第一人者です。
ぜひご参加くださいhappy01
Img_3872_2
 
きょうの野火止団地の保存林です。
夏の終わり、セミや虫の声がにぎやかで、みどりのにおいがしますup
ちょうど12年前、この緑に囲まれた環境が気に入り、越谷市から転居してきました。
 
平成17年まで保存林の管理、保全のために市から奨励金が出ていましたが、財政難を理由にカットされています。
 
交付は休止し、復活の見通しは立てていませんが、保存林として指定したままの状態になっています。
 
それでも市内10か所の保存林は『緑を守ろうclub』と地域の方々の努力で守られています。
野火止団地保存林もそうです。でも自然を守ることはお金のかかることです。保存林の保全のために大変な苦労をされています。生き物ですから。
かといって切ってしまえばもう簡単に復活はできません。
 
『みどりとせせらぎのまち』新座を謳うのであれば、保存林を守る市民に感謝と激励込めて補助金を復活 してはどうか。
 
9月議会で追求します。
 
Img_3873

2016年9月 2日 (金)

うちの小さい家族の紹介

やっと週末・・・今日は新市長の所信表明にたいする質問がありました。
お伝えしたいことは多々ありますが。
ちょっと気が抜けて、ホッとしたところで・・・。
 
うちには人間以外に、3匹の家族がいます。一挙にご紹介sign03
ザリガニのあずきちゃん。西武台高校の近くの小川で釣ってきたマッカチン。
ビール用のせとものコップが隠れるのにちょうどよい大きさでお気に入り。
小ぶりだけど、元気いっぱいです。
Img_3870
カブトムシのくるみちゃん。
団地の方にいただきました。階段で拾ったのだそうです。
土にもぐったり、カブト用ゼリーを吸ったり夜中ガサガサと忙しそうです。
Img_3871
そして最後に。
昨日から我が家の一員。ハムスターのハム次郎dogです。
娘が犬や猫を飼いたがり、でもうちは団地なので飼えないよ!!
と言い聞かせましたが、熱意に根負けcoldsweats01。ついに。
3年くらい飼っていた、ハムスターのマサオが亡くなって1年ぶりです。
大切に育てましょう。
娘の喜びっぷりがかわいいですheart01
Img_3864
Img_3860
さあ明日から。がんばろう。
 

2016年8月31日 (水)

9月議会が始まりました!その他おしらせ

議員になって早くも半年がたちました。
長かったような、短かったような、やっぱり長かったような・・・。
ribbon新座市議会定例会が始まりました。新市長になって初めての議会です。昨日は市長の所信表明がありました。並木傑市長は元幼稚園の園長です。子育て支援、安心して子どもを産み育てられる環境整備、期待します。
 
 
共産党市議団の一般質問通告等、詳細は以下をご覧くださいwink
http://www.jcp-niiza.com/minpou/1680.html
 
note9月4日(日)11時から野火止1丁目集会所にて、ランチ会やりますriceball
子連れ大歓迎ですdelicious
ランチしながら子育てや暮らしのこと。まったりとおしゃべりしましょう。
 
apple9月11日(日)14時から野火止公民館で『認知症と私たちのまちづくり』講演会
が行われます。主催は新日本婦人の会。
講師は医師の大場敏明さん。
三郷市の開業医、クリニックふれあい早稲田の院長ですup
認知症を地域で支える街づくりに取り組み、認知症デイケアやグループホームなど6か所の事業所をやっています。物腰が柔らかく、でも行動力抜群。ソーシャルワーカーだったとき、たくさんのことを教えてもらいました。
 
これからの少子高齢化社会、どんな街づくりを進めていくのか考えるヒントになると思います。今回、新座市の後援もいただきました。ぜひご参加くださいcherry
 
 
club今回の議会はH27年度決算の質疑です。
1年間、どのように予算がどのように執行されたのか、また不用額が出た場合は、何が要因か、市民生活の課題はどのようなものだったのか。達成したものとしなかったものは何か。
来年度予算はどう編成されるか、こうしたことを頭において質問を構成し、質疑が行われます。市民の代表なので、行政に対して大切な市民の税金が、市民のために有効に使われているのか、細かくチェックします。膨大な資料です。1円単位まで載せてあります。知らなかったこと、わからないことだらけです。質問しようにもちゃんと基本的なことが分かってないと質問もできません。
緊張感もって、臨みたいと思いますflair
 
bell小f学校も29日から2学期が始まりました。
そんなあわただしい最中に・・・・
冷蔵庫がこわれたsign03冷蔵庫の中が、ぬるいcoldsweats02というか、あったかいspa
 
12年お世話になったサーモン色の冷蔵庫。お別れです・・・
慌てて新しいのを買いに行きましたdash
 

«第24回脱原発集会 そして夏休み後半。