« 6月議会が明日から始まります | トップページ | 脱原発ウォーキング »

2018年6月17日 (日)

議会報告①

議会は21日まで行われます。
一般会計予算の主な歳出
●大和田小学校に隣接した敷地に2階建ての学童保育室が建設。そのための設計費977万5千円。
●黒目川沿いの公園6か所に健康器具を設置512万4千円。
●野火止郵便局前のとおりの歩道用地拡幅2000万円
●志木駅南口駅前工事費の増額590万3千円
陳情。
精神障がい者の通院医療費助成について従来通りの助成を続けることを求める陳情」
が厚生常任委員会で審議され、採択すべきの立場で討論しましたが、自民、公明、維新が否決し不採択となりました。
私の討論概要です。
 

陳述書について採択すべきの立場で討論します。

1点目に、通院医療費助成の対象者を狭めるべきではないと思います。この制度はさかのぼると昭和40年の改正精神衛生法が始まりです。昭和39年のライシャワー事件、精神疾患をもつ少年がライシャワー駐日大使を襲撃した事件から精神障害者を放置できないと治安維持の観点から精神障害者の治療をすすめる名目で始まりました。

実際は収容主義から抜け出せませんでしたが、精神障害者にとって治療をすすめるためには公費で通院治療を支えることが大事だとの考えに基づいたものだと思います。精神保健福祉法32条から、自立支援医療にかわり自己負担は5%から10%になりましたが、当時その10%分を市で助成すると決めたのは、英断であったと思います。当時の議会での論戦も拝見しました。

私の勤めていた病院の自治体はこの制度はありません。患者さんは病状が落ち着いてくると、デイケアに通います。はじめは月に1回、そのうち週に一回、二かい、慣れてくると週に3回以上通い、就労や社会復帰の準備に入ります。はじめはデイケアのドアも明けられなかった人がだんだん人に慣れて笑顔が出て集団行動が楽しめるようになってきます。でも経済的な問題でこれなくなる人や制限がかかってしまう方が多く居ました。安心して通院できること、デイケアに通えることが一番の社会復帰の近道です。

また、以前私もこの制度を利用していました。育児休暇中に夫が一日中寝込む日が続き、仕事に行けなくなりました。明らかにおかしいので説得して精神科の通院を始めました。子どもが生まれたばかりで私はこの先どうなるんだろうと強い不安になりました。そのころ通院医療費の助成があることを知って本当に救われる気持ちになりました。

精神科の治療には時間がかかります。受診に至るまでも時間がかかるし、医師やスタッフとの信頼関係の構築、薬の調整もあります。薬には副作用があるのでメインの病状を治す薬と副作用に効く薬の調整と体調を見ながら定期的に医師と相談することが大事です。病状によっては月単位、年単位で調整に時間がかかることもあります。また、精神疾患にかかることになった背景には仕事のことや生活のこと、人間関係のこと、家族のこと、多くの困難があり、治療と同時並行で悩みのもとを解決するケースワークも必要です。だから精神科の治療は定期的に通院することが必要で、通院医療費を助成して安心して病院にかかることは一番の社会復帰につながります。

 

もう一点は精神保健福祉手帳の有無を条件に入れるべきではないと思います。

通院医療費は病気の治療そのものであるし、障害者手帳は障がいによる生活の制約を改善していくためのものです。医療機関での治療が必要なことと、手帳を持っているかどうかは別の問題です。

私の夫は適応障害という診断で1年半くらい通院していました。適応障害は手帳の対象ではありません。うつ病であれば手帳をもらえていたかもしれません。手帳がなくても定期的に通院することで仕事復帰ができました。他の障害者手帳と比べて精神手帳はメリットが少なく、社会的な偏見も根強く、手帳を取るかどうかを自分で決めるには時間が必要です。

平成29年度自立支援医療の受給者証を持っている人は2528名、精神保健福祉手帳を持っている方は1380名です。自立支援受給証をお持ちの方の約55%です。手帳が無くても定期的な通院治療が必要な方は大勢います。通院医療費助成と手帳の有無は分けて考えるべきだと思いますのでこの条件は見直すべきであると思います。

精神障がい者にとって通院は命の問題です。新座市の大事なものが失われるような喪失感を覚えます。自殺対策という観点からも通院医療費助成制度の対象者はもとに戻すべきであり、この陳情は採択すべきです。

« 6月議会が明日から始まります | トップページ | 脱原発ウォーキング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2301571/73697759

この記事へのトラックバック一覧です: 議会報告①:

« 6月議会が明日から始まります | トップページ | 脱原発ウォーキング »